パーツ分類トレー


戻る

カメラを分解していくと、次々と取り外されたパーツが出現し、最後には「これはどこだっけ?」と

ビデオを廻しているにもかかわらず、頭を悩ますことがしばしば。

この分類トレーは、3種類の大きさのボウルと、4種の深さの溝があり、セクションごとにパーツを分類して

置いていくことができ便利。

フィルムケースなどに入れると組み立ての際、ひとつづつ取り出すのが大変ですが、

これなら手軽に取り出せます。

ちなみに私は、これを使い始めてから、パーツの組み込みに迷う時間が減りました。

戻る